クリアートの成分は?危険性は無い?

女性はほとんどの人が美しくきれいになりたい、もしくはかわいくなりたいと思いますよね。
それに必要不可欠なのが「肌のきれいさ」。

いくら顔立ちが整っていたとしても肌が汚ければ全体の印象はきれいに見えません。
そんな美肌の大敵がシミ。

シミは一度出来てしまうと顔の印象が一気に老けて見えてしまいます。
まだ薄かったり小さかったりする段階のシミならばコンシーラーや厚めのファンデーションでごまかすことはできますが、厄介なことにシミはほとんどの場合成長して濃くなったり大きくなったり、新たにシミができて範囲が広がってしまいます。
そうなると化粧品でごまかす事も難しくなってきます。。

しかも、シミを根本から消したり薄くしたりしようとしてもなかなか効果が出ないこともしばしば。

そんな厄介なシミですが、実はあるモノを使うだけで劇的に目立たなくすることができます。
しかも簡単、確実な方法で。

それを可能にするのが、現在ネットやSNSの口コミを中心に話題性急上昇中のシミケア専用クリーム「クリアート」です!

クリアートは消そうと思ってもなかなか消えない頑固なシミに直接作用する、”シミ対策に特化した”クリームで、見た目を劇的に若くすることができます。

しかしそんな厄介なシミに対してクリアートは本当に効果があるのでしょうか?また、どんな成分が入っているのかも気になるところなので、今回は成分について調べてみました。
クリアートを購入する際の参考にしてみて下さい♪

クリアートの詳細はこちら

クリアートに使われている成分は?

クリアートには女性を美肌にする有効成分が豊富に含まれています。

 

安定型ハイドロキノンを使用

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、アメリカのポップ歌手・マイケルジャクソンの肌を見事に白くした程の強力な美白効果を持つ成分です。
その効果はかなり強力で、化粧品に使用されている美白成分の約100倍の働きをすることがわかっています。

ハイドロキノンはメラニン(←シミの原因)が生成される時に働くチロシナーゼ活性を抑えます。シミができる原因を断つ、ということですね。
この効果でシミができにくい肌にします。

さらにそれだけではなく、すでに出来てしまったシミに対しても効果があり、ハイドロキノンという一つの成分だけでシミ予防とシミ除去の両方ができる最強のパワーを持っています。

しかしその効果の強さゆえ、副作用としてアレルギー反応や炎症を起こす場合がありました。
しかも酸化しやすく、酸化したハイドロキノンを肌に使うと、かえってシミの原因になる場合も・・・。
また、熱や光に対しても弱く安定しない性質を持つため、ハイドロキノンは紫外線が当たらず温度も低い場所(つまり冷蔵庫)などで厳重に管理する必要がありました。

 

安定型ハイドロキノン


そんなハイドロキノンの効果をそのまま活かし、不安定で正しい使い方をしないと副作用などを起こしてしまう可能性が高いという性質を克服したのがBCDACという物質です。

熱や光、酸素の影響を直接受けないように、BCDACでハイドロキノンをカプセルの様に包み、安定性の高い物質に変えることができました。
これが安定型ハイドロキノンと呼ばれるものです。

BCDACは肌に入り込む時、その膜が剥がれ落ちます。メラニンを生成する「メラノサイト」まで達した時、ハイドロキノンが周辺組織に浸透するようにしたものです。

BCDACで包まれたハイドロキノンはメラノサイトに入りやすいです
そのため、皮膚科で処方されるハイドロキノン(←効果が強い)よりも高い濃度が配合できない化粧品であっても、メラノサイトに直接働きかけることができるので高い美白効果を得ることができます。

ハイドロキノンは副作用がありましたが、安定型ハイドロキノンその安定性から副作用はほとんど無いと言われています。
モニターに対して刺激性、アレルギー反応のパッチテストを行ったところ症状は出ず、全て陰性だったことが確認されています。

このことから、安定型ハイドロキノンは安心して使うことができる成分です。

(参考:http://ryousitu.info/entry2.html

 

アルブチン

アルブチンは1989年に厚生労働省が美白成分として承認した成分です。
そのため安全性はかなり高いです。

アルブチンにはメラニン色素が生成される時に必要になる酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害する作用があります。
これによってメラニン色素の発生そのものを抑えることができ、シミができる原因を断つことができます。シミをできないようにするので、シミ予防として肌の美白に効果を発揮します。

(参考:Wikipedia

 

油溶性ビタミンC誘導体

ビタミンCを皮膚の角質層に元々存在する皮脂成分と結合させることにより、肌との親和性を持たせて肌に浸透しやすくしたものが油溶性ビタミンC誘導体です。

油溶性ビタミンCは高濃度でも肌への刺激が少なく、肌の下層である真皮まで浸透します。

またゆっくりと浸透するので表皮の段階ではメラニンの生成をしっかりと抑制し、真皮に到達したらコラーゲンの生成や新陳代謝を促進するという2つの役割を担っています。
保湿性が高いという性質から、敏感肌、乾燥肌、シミ、シワ、たるみなどの肌トラブルの改善に有効です。

 

レチノール

レチノールはビタミンAのことで、美容効果とアンチエイジング効果があります。

美肌成分を作り出す線維芽細胞に作用し、美肌成分の生成を促進させます。これによってお肌にハリや弾力感が出て肌の状態を良くし、すでにできてしまったシワでも目立ちにくくすることができます。

そしてレチノールには、肌の古い角質を剥がして新しい角質へ生まれ変わることを促す作用である”ピーリング効果”が期待できます。これによって美白効果やシミ、黒ずみを改善する効果がもたらされます。

さらに肌の水分を保持する働きがあります。
この働きによって、ターンオーバーによって生成された潤い成分をしっかりと肌にとどめます。

 

その他の成分

トコフェロール
サトウキビエキス
オレンジエキス
ビルベリーエキス
ビタミンA

細胞の中心になっているDNAを守るために必要なエネルギー成分。
これにより、メラニン色素に侵されない整った肌環境を作り出し、肌が本来持っている透明感を引き出す準備をします。

ヒアルロン酸
コラーゲン

紫外線のストレスで傷ついた肌を潤すことで、肌の内側からぷるっとしたハリやツヤを与えます。

シミを除去した後の肌を癒やし、周辺の健康な肌をなじませてきめ細やかなピンとハリのある美肌へと導きます。

クリアートの詳細はこちら

クリアートの成分 まとめ

クリアートは「シミ対策」に特化した、一点集中型のシミ対策クリームです。

シミ対策に特化した製品であるため、他の効果は期待できません。しかしその分シミに対してかなり高い効果を発揮します。

その効果を生み出しているのが、今回ご紹介した安定型ハイドロキノンや油溶性ビタミンC誘導体などの成分です。

クリアートに使われている成分はそのどれもがかなり高い効果を持ち、しかし副作用の心配が無い厳選された成分です。

「色々なシミ対策をしてきたけど効果が無かった」
「シミケアは適当だから今後が心配」
「とにかくシミを何とかしたい」

などのことを少しでも考えたことがある方には、クリアートはかなりオススメな製品だと言えます^^

クリアートの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です